クソ真面目/抑圧女子が正気に戻るスピリチュアル

スピリチュアルを日々の暮らしに取り入れ、生きづらさを緩和している大阪人です

ピンクのエネルギーをブリブリ出す!エネルギーは色で考えると理解しやすかった

元・クソ真面目/抑圧女子、現・一般的な大阪のおばはんKenbishiです。

 

私はふだん、守護霊や妖精といった霊的なものはさっぱり感じないんですよ。でも スピリチュアル系の本やブログをいっぱい読んで“エネルギーが出てる、出てない”や“波動が高い、低い”ってな言葉の意味を、なんとなーくイメージできるようになりました。

f:id:kenbishiblog:20171009013452p:plain

ところが、普段まったくスピ系のことに関わらない人に「エネルギーって何なん?」みたいに聞かれると、なっかなか上手いこと説明出来ません。

カメハメ波とか元気玉とかムーンティアラアクションとかもエネルギーなんでしょうけど、何かもっとわかりやすい例えは無いんか、と思っていたところに見つけたのがこの本。

www.amazon.co.jp

【目次】

■Chapter1 私と彼女、何が違うの……?
 まとめ 引き寄せの法則とは?

■Chapter2 ピンクのエネルギーとグレーのエネルギー
 まとめ 引き寄せの法則のしくみ

■Chapter3 「絶対に」叶えたいは、「絶対に」叶わない!?
 まとめ 「執着」は、捨てずに手放す

■Chapter4 願いのハードル
 まとめ 「経験」や「知識」がなくても、願いは引き寄せられる

■Chapter5 幸せの前兆「シンクロ」
 まとめ 願いが叶う吉兆とは?

 

引き寄せの法則が定着してから出たような本で、引き寄せを使っている方が読んだら「何を今さら当たり前なこと言うてんねん」なライトな内容なんですけど、私は買った甲斐がありました。

Chapter 2のピンクのエネルギーとグレーのエネルギーについて。もうここだけで十分。

キャラクターの台詞を引用したほうが理解しやすいんですが、

  • 楽しいこと、前向きなことを考えている時はピンクのエネルギーが出る
  • ネガティブな気分の時はグレーのエネルギーが出る
  • ピンクのエネルギーを出しながら待ってたら、欲しいものが自然と引き寄せられてくる
  • グレーのエネルギーが出てる時に強く何かを欲しがっても、なかなか手に入らない

 といったことが描かれています。やっぱり漫画だとわかりやすい。

 

 「あーーーー、仕事おもんないおもんない上司も部下もムカつく働きたくない!でも、お金も地位も名声も欲しい」って言いつつ働いてる人は、ピンクじゃなくてグレーのエネルギーが出てますよね。いつかお金も地位も名声も素敵なパートナーも全て手に入れるかもしれませんが、時間が掛かるか代償が大きいんじゃ、と心配になります。

一方で「わあ、お客さんに喜んでもらえた。嬉しいな。この仕事を続けて、お金を貯めたいな。どうやったら楽しく仕事が続けられるかな」みたいに言うてる人はピンクのエネルギーやオーラが出ているはずです。この人のほうが、早くカネ貯まるような気がしません?いやもちろん、楽しくワックワクで働いても給料を全部ホストに突っ込んでたら、貯金もへったくれもありませんけどね( ´;゚;ё;゚)

 

以上です。ポジティブなエネルギーはピンク色、ネガティブなエネルギーはねずみ色!と覚えておけば自分のエネルギーの状態を把握しやすくなりました、というお話でした。

 

 

【クソ真面目/抑圧女子の張り詰めた心がユルんで正気に戻るスピリチュアルセッション30分3000円(Skypeまたは大阪市内対面)】

→お問い合わせはkkenbishiアットマークgmail.comまで

友だち追加 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

【Twitter】

【Instagram】 

【Twitcasting】